「ちむどんどん」ネタバレ!良子の結婚相手は誰?世間の声から考察

ちむどんどん
スポンサーリンク

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」のヒロインのしっかり者の姉・良子。

川口春奈さんが演じています。

頭もよく努力家で美人!な姉ですね。

家のことを誰より堅実に考えていしょうもないにーにー・賢秀(竜星涼)に何度も叱責するシーンもありました。

現実的に物事をとらえているので春休みに東京へ遊びに行くという暢子とも喧嘩になっていましたが、5月11日の放送では暢子の夢を叶えようとお金を借りる優しく妹思いな姉でしたね。

自分は学生時代からずっと我慢我慢の日々だったのに…、良子の責任感あるやさしさに朝から涙しました。

 

そんな良子には絶対に幸せになってほしいと思いますよね。

良子には恋をしていると思われるシーンもありましたが、最終的には誰と結婚をするのでしょうか。

 

今回の記事では「ちむどんどん」(ネタバレ)の良子の結婚相手を考察する内容となります。

 

ちむどんどんヒロイン・暢子の相手役の記事はこちら

ちむどんどんの記事をもっと読みたい方はこちら

スポンサーリンク

「ちむどんどん」ネタバレ!良子の結婚相手は誰?

「ちむどんどん」の良子の結婚相手候補をみていきましょう。

この記事はネタバレを含みます。

 

候補その①:石川博夫

良子の結婚相手候補その①は山田裕貴さん演じる石川博夫です。

良子の結婚相手としてはほとんどの方が第一候補として考えられていると思われる人物ですね。

 

 

良子の学生時代からの友人で名護で教員をしています。

良子とは勉強会の仲間として本を貸し、手紙のやりとりをしていましたね。

2人とも意識をしているようです。

博夫を同じ学校に勤める智美(松田るか)が「博夫の両親に会う、結婚式には来てね」と良子が嘘をつきますが、博夫は智美が言ったことは間違いだと良子に説明していました。

そして、、、、

「だから良子。俺と、けっ…」

まで言いましたが、結婚とは言えず勉強会しようと言い直していました。

良子に「結婚式には来てね」などとありえないことを言った智美に怒っていましたし、博夫が良子のことが好きというのはほぼ間違いないですね。

 

良子も智美から言われたことに動揺し落ち込んだり、博夫から手紙が届いて小躍りしながら通勤したり、2人が現時点で両想いなのは間違いないと思われますよね。

このまま愛を育んでゴールインというのが一番違和感ありませんね。

 

少し気になるのは博夫の煮え切らない態度。

結婚しよう!と言える日が来るのでしょうか。

良子のはっきりとした性格とは合うかもしれませんね。

 

候補その②:喜納金吾

良子の結婚相手候補その②は渡辺大知さん演じる喜納金吾です。

今のところ良子にはうっとうしがられている印象です。

 

製糖工場の息子でお金持ち、良子の働く学校にも寄付をしています。

良子に熱烈なラブコールをしていますが、良子的には全くなし…という感じでしょうか。

「人生で大切なものはラブとピース!」

といつもハッピーな感じですね。

 

良子は毅然とした態度で接していますが、諦めることなく良子の周りをうろついている感じですよね。

現時点ではあまり良子と結婚というのは予想がしずらい相手なのですが、喜納金吾さんがこの先もずーっと良子に愛を伝えづつけたら、良子の心に届く日がくる可能性はありますよね。

 

「ちむどんどん」ネタバレ!良子の結婚相手を予想する世間の声

「ちむどんどん」で良子の結婚相手を予想する世間の声はどんな声があるのでしょうか。

博夫と良子が両想いなのは観ての通り。

博夫との結婚してほしいという方も多いですね。

 

博夫の祖父、父共に教師ということで堅い家柄が想像されることから、比嘉家の貧しい家柄や暴力沙汰を起こした過去のある兄もいることから反対されるのでは?という声も。

 

そして、比嘉家の貧しさを解決するには製糖工場の跡取り・喜納金吾と良子が結婚するのが一番!はやいという声も…

 

にーにーがボクシングで勝ち、借金返済と暢子の上京費用が賄えたことで、比嘉家の借金問題は一旦、解決しました。

いくら良子が家族のことを考えすぎるとはいえ、自分の好きでもない人と結婚するということは悲しすぎる(朝ドラのストーリーとしても考えずらい)ので、まずは借金のために喜納金吾と結婚するという未来はなさそうでホッとしました。

しかし、喜納金吾の一途な思いがいつか良子に届かないのかな。とどこかで期待をしてしまいます。

まとめ

「ちむどんどん」のヒロインの姉・良子の結婚相手について考察をしてみました。

今のところ勉強会仲間の石川博夫が一歩リード?のようですね。

 

個人的には借金のために喜納金吾と結婚する可能性はなくなっけど、いつか思いが届く時がくる日に期待をしたいと思っています。

6週からはヒロイン・暢子が上京するため、沖縄のシーンは少なくなるものと思います。

やんばるの地で教師をする良子の出演シーンは減る可能性が高いですね。

 

しかし「ちむどんどん」は遠く離れても心はつながっている比嘉家の物語なので、良子の今後についても描かれると信じています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ちむどんどんヒロイン・暢子の相手役の記事はこちら

ちむどんどんの記事をもっと読みたい方はこちら

 

ちむどんどんならNHKオンデマンドで↓↓

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました