旭川名物新子焼き!おすすめ店やレシピ・通販(お取り寄せ)などを調査

グルメ
スポンサーリンク

北海道旭川名物の新子焼きをご存知ですか?

旭川のソウルフードとして市民から愛されています。

旭川というと思い浮かぶのは旭山動物園や旭川ラーメンなどですが、新子焼きをきいたことがない方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、

旭川名物新子焼きってどんなもの?

旭川名物新子焼きのおすすめ店は?

旭川名物新子焼きを自宅で食べたい!レシピや通販(お取り寄せ)はできる?

についてお伝えをしていきます。

 

スポンサーリンク

旭川名物新子焼きってどんなもの?

旭川名物新子焼きとは羽も含む若鶏の半身を焼く、シンプルで豪快な料理。

焼いた若鶏をお店独自のタレにつけたものをいただきます。

 

 

秘密のケンミンショーで取り上げられたこともあるのですね。

ビールにぴったりの庶民の味です。

 

旭川名物新子焼きのおすすめ店は?

旭川名物新子焼きのおすすめ店を調査してみました。

 

ぎんねこ

創業昭和25年の焼き鳥専門店です。

新子焼きといえばぎんねこ!というほどの有名店です。

 

【ぎんねこ】

住所: 北海道旭川市5条通7丁目右6

 

お店の外観も雰囲気あります。

新子焼き発祥の店なのですね。

 

食べログサイトはこちら

 

三代目かん太郎

創業昭和22年。

継ぎ足しで使っている秘伝のタレが人気のお店です。

 

【三代目かん太郎】

住所:北海道旭川市3条通13丁目右1

 

食べログサイトはこちら

 

べてい

人気店が集まる、旭川「5・7小路ふらりーと」にある焼鳥店。

昭和レトロな雰囲気漂う人気のお店です。

 

【べてい】

住所:北海道旭川市5条通7丁目

 

店内もベティちゃんグッズやポスターがたくさん張ってあるそうですよ。

 

 

食べログサイトはこちら

 

 

新子焼きはそれぞれのお店のタレが決め手です。

お店ごとに少しづつ味が異なるので、食べ比べをして楽しめます。

 

 

旭川名物新子焼きを自宅で食べたい!レシピや通販(お取り寄せ)はできる?

新子焼きは食べてみたいけど、旭川まで行くのちょっと大変。

自宅にいながら新子焼きを食べられる方法を調べてみました。

 

旭川名物新子焼きのレシピは?

実は新子焼きのレシピはとって簡単でシンプル。

材料も普段自宅にあるものばかりで作れます。

 

若鶏のモモ肉(大)1枚

★しょうゆ 900cc

★砂糖 500g

★みりん  100cc

 

鍋に★を全ていれて沸騰させます。

沸騰したら弱火にして30分ほど煮詰めます。

これでタレは完成。

若鶏はグリルで余計な油を落としながら両面に焦げ目ができるように焼きます。

グリルで焼いた若鶏を食べやすい大きさに切って先ほど作ったタレにつけたら完成です。

 

旭川名物新子焼きの通販やお取り寄せはできる?

家で作るのもよいけど、もっと手軽に通販やお取り寄せをおする方法はないのでしょうか?

 

 

ふるさと納税では先ほど紹介した「ぎんねこ」の新子焼きとちゃっぷ焼きのセットを購入するともできます。

ちゃっぷ焼きとは豚肉の切り落としを新子焼き同様にタレにつけて食べるもの。

こちらも旭川の名物ですよ。

 

 

 

新子焼きの味の決め手となるタレだけを通販で取り寄せることもできます。

 

若鶏だけグリルで焼いて本格的なタレでいただくのもいいですよね。

 

まとめ

旭川名物の新子焼きについて調べてみました。

ビールにもご飯にも合いそうな旭川のソウルフードです。

3月10日の「ウラ撮れちゃいました」(テレビ朝日)ではウラ名物旭川編として新子焼きも登場するそうですよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
グルメ
hanaをフォローする
hanaブログ
タイトルとURLをコピーしました