ちむどんどんはいつからいつまで放送?ドラマタイトルの意味も!

ちむどんどん
スポンサーリンク

NHK連続テレビドラマ小説(朝ドラ)『カムカムエヴリバディ』が間もなく最終回を迎えます。

寂しい限りですが、次のNHKの朝ドラもとっても楽しみです。

そして次の朝ドラは『ちむどんどん』。

沖縄本土復帰から50年を描く作品であり、黒島結菜さんがヒロインということはご存知の方も多いのではないでしょうか。

さて、この『ちむどんどん』いつからいつまで放送されるのでしょうか。

『ちむどんどん』という沖縄の方言?と思われるタイトルの意味も気になります。

 

 

そこで、今回は

・『ちむどんどん』はいつまで放送される?

・『ちむどんどん』タイトルの意味は?

・『ちむどんどん』主人公にモデルはいる?

についてお伝えしていきます。

 

『ちむどんどん』の脚本家についての記事はこちら

『ちむどんどん』主人公・暢子のモデルとなる人物は?

スポンサーリンク

『ちむどんどん』はいつまで放送される?

『ちむどんどん』は4月11日(月)から放送開始となります。

いつまで放送されるかは現時点では決まっていません。

7月20日追記

全125話、9月30日(金)までの放送と発表されましたね。

 

 

これまでNHKの朝ドラは4月~9月の前期と10月~3月の後期で年に2本放送されてきました。

ところが、2020年4月~9月前期に放送されてた『エール』が途中、新型コロナウィルスの影響で放送を中断したため、放送回の『ずれ』が生じてしまいました。

2019年(コロナ前)と2020年以降(コロナ後)の朝ドラの放送時期がこちらです。

 

2019年前期 『なつぞら』全156回 2019年4月1日~9月28日

2019年後期 『スカーレット』全150回 2019年9月30日~2020年3月28日

2020年前期 『エール』全120回 2020年 2020年3月30日~2020年11月28日

2020年後期 『おちょやん』全115回 2020年11月30日~2021年5月14日

2021年前期 『おかえりモネ』全120回 2021年5月17日~2021年10月29日

2021年後期 『カムカムエヴリバディ』 全112回 2021年11月1日~2021年4月8日

 

 

後期は年末年始を挟むため、放送回が前期より少なくなります。

2019年度までは前期が全156回前後、後期が全150回前後でしたが、2020年前期の『エール』からは土曜日放送がなくなり月曜日~金曜日の週5回の放送に変わったため当初『エール』は全130回予定でした。

しかし、新型コロナウィルスの影響で放送が一時中断となり、放送回も予定より少なくなりました。

現在放送中のカムカムエヴリバディが4月8日(金)で最終回を迎え、『ちむどんどん』の放送開始が4月11日(月)となるためここで生じていた放送時期の『ずれ』が解消されるのではないでしょうか。

 

 

 

予想の9月30日(金)で放送終了となれば全125回の放送となります。

 

過去の朝ドラをみるならNHKオンデマンドで↓↓

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

『ちむどんどん』タイトルの意味は?

『ちむどんどん』というタイトルの意味についても調べてみました。

『ちむどんどん』とは、胸が高鳴る様子を指し、胸がドキドキする(心臓がバクバクする)、心が落ち着かない、という意味になります。

「ちむ」というのは「肝」がなまった言葉であり、「肝」→「心臓」を指します。

「ちむ」の後ろに「どんどん」をつけることで胸が高鳴る様子を指すそうです。

 

ヒロイン・黒島結菜さんの胸の高鳴る様子が描かれる作品になるのでしょうか。

また、難しい沖縄の方言にもドラマでは注目していきたいですね。

 

 

『ちむどんどん』主人公にモデルはいる?

NHKの朝ドラでは実際の人物がモデルになっている物語が数多くありますが、『ちむどんどん』は完全オリジナルストーリーなので、黒島結菜演じる主人公・比嘉暢子は架空の人物だと考えられます。

 

NHKの朝ドラでは主人公でなくとも登場人物の中に、実際の人物がモデルとなってる人がいることもあります。

現在、放送中の『カムカムエヴリバディ』は『ちむどんどん』と同じくオリジナルストーリーですので、3代にわたるヒロインは架空の人物でしたが、3代のヒロインを繋ぐラジオ英語講座の講師・平川唯一さんという実在した人物です。

さだまさしさんが演じていましたね。

そして、これは公式には発表されていませんが、松重豊さんが演じている時代劇の大部屋俳優・虚無蔵は「5万回斬られた男」と言われた名脇役の故・福本清三さんがモデルであろうとされています。

 

『ちむどんどん』でも物語が進むにつれてモデルとなる実在の人物が明らかになってくるかもしれませんね。

 

まとめ

『ちむどんどん』がいつまで放送されるのか?

『ちむどんどん』の意味は?

についてお伝えをしてきました。

まもなくスタートする『ちむどんどん』。

沖縄出身の俳優さんが数多く出演されていますね。

今後でてくる情報のチェックしながら放送を楽しみに待ちたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

『ちむどんどん』の脚本家についての記事はこちら

『ちむどんどん』主人公・暢子のモデルとなる人物は?

 

過去の朝ドラをみるならNHKオンデマンドで↓↓

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました