カムカムエヴリバディ城田優の正体は?A long time agoの本当の意味も

カムカムエヴリバディ
スポンサーリンク

カムカムエヴリバディにやっとやっと城田優さんが登場しましたね!

今日、4月7日の放送の冒頭は2024年度、ひなた(川栄李奈)が講師を務める「サニーサイド・イングリッシュ」のラジオ収録スタジオから始まり、ひなたの向かい側には同じく講師として城田優さんがおりウィリアムと紹介されていました。

城田優さんはカムカムエヴリバディでは初回から「語り」という立場で出演していましたが、最終回までに物語に登場するのではないかと言われており、残り2日の放送となった4月7日にようやく登場しました!

 

今回は、

・カムカムエヴリバディでウィリアム(城田優)言った「A long time ago(ずっと昔)……」という言葉の意味

・カムカムエヴリバディのウィリアム(城田優)の正体は?

・カムカムエヴリバディのウィリアム(城田優)の父親は誰?

についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

カムカムエヴリバディでウィリアム(城田優)言った「A long time ago(ずっと昔)……」という言葉の意味

カムカムエヴリバディでようやく登場した城田優さん。

視聴者は最終回まで登場するのかどうかもハラハラしてましたね。

暴露YouTuberに投資詐欺に城田優さんが関わっていたと暴露され、カムカムエヴリバディの出演も途中降板なんてことがあるのでないと心配されていたので、4月7日の登場には「わぁ」と声を出してしまいました。

 

2024年度にスタートしたひなた(川栄李奈)が講師を務めるラジオ英語講座『サニーサイド・イングリッシュ』の収録スタジオで、城田優さんはウィリアム役で登場しました。

そして、城田優さん演じるウィリアムの「A long time ago(ずっと昔)……」という言葉でオープニング曲アルデバランへ!

なんということでしょう。

カムカムエヴリバディは初回、城田優の『語り』で「A long time ago(ずっと昔)……」で始まっていましたね。

カムカムエヴリバディの100年の物語はひなたのラジオ英語講座のテキストの内容だったのですね。

それを私たちは毎朝テレビの前で観てきたのでした。

途中、ひなたが英語で「語り」をしていたのもひなた(川栄李奈)とビリー(城田優)のビラジオ英語講座の内容だったということであれば納得できます。

 

これは想像もしていませんでした。

カムカムエヴリバディの第1回放送の始まり「A long time ago(ずっと昔)……」が第111回で聞けるなんて。。。

カムカムエヴリバディに多くの伏線が張られているなんて言われていましたが、この件については伏線が張られていることにすら気づいてもいませんでした。

 

 

カムカムエヴリバディのウィリアム(城田優)の正体は?

カムカムエヴリバディのウィリアム(城田優)の正体はひなた(川栄李奈)が子どものころ映画村で出会ったビリーで間違いないでしょう。

ウィリアムの愛称がビリーということすね。

https://twitter.com/GeorgeKomoto/status/1490863918939787267?s=20&t=VGWkj8tqEo-3i8V5HGhbtg

 

ひなたの初恋の相手でしたね。

ビリーと話をするためにひなたはラジオ英語講座を聞き始めました。

(途中で挫折しましたが)

ビリーは日本へは観光(?)で来ていたようで、その後会うことはありませんでしたが、英語を習得した59歳のひなたがラジオ英語講座でビリーと再会するなんてなんとも感慨深いです。

 

カムカムエヴリバディのウィリアム(城田優)の父親は誰?

カムカムエヴリバディの2024年に登場したウィリアム(城田優)がひなた(川栄李奈)の初恋の相手だったビリーだとわかりましたが、もう一つわかっていないことが。。。

ひなたが小学生の時、日本へ来ていたビリーに出会います。

ビリーは回転焼きを買いに「大月」に来てくれました。

その時、ひなたは英語でビリーとコミュニケーションがとれず、店の外から「もういいかい、飛行機に乗り遅れるよ」と声をかけたのはビリーの叔父(桂三輝)でした。

父親であるほうが自然だと思われますが、敢えて叔父さんということに意味があるのではないかと話題になっていました。

この謎が解けていません。

一時期はビリーの父親は安子とアメリカに行ったロバート(村雨辰剛)なのではないか?とも言われましたが、ビリーの名前はウィリアム・ローレンスでした。

ロバートはロバート・ローズウッドでしたので違いますね。

だとしたらなぜ敢えてビリーの叔父だったのでしょう。

これは視聴者サイドの深読み?ということなのでしょうか。

残るは最終話のみ。

ビリーの父親についても綺麗に伏線回収されるのでしょうか。

 

まとめ

4月7日放送は冒頭の城田優さんの「A long time ago(ずっと昔)……」という感動の登場。

からの安子とるいの再会という最大のビッグイベントがあり視聴者の涙はピークでしたね。

あとは最終回を迎えるのみ。

気になっているのはビリーの父親、安子の親友きぬちゃん、「たちばな」を復活させたのはだれ?の3つですが、城田優の「A long time ago(ずっと昔)……」のようにまさかの伏線回収もありえます。

 

カムカムエヴリバディの最終週に期待されている伏線回収の記事はこちら

 

最終回、カムカムエヴリバディを約半年楽しんできた視聴者みんなで楽しみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました