ちむどんどんキャスト料理長・二ツ橋役の高嶋政伸はいい人?悪い人?

ちむどんどん
スポンサーリンク

朝ドラ「ちむどんどん」の舞台が沖縄やんばるから東京・横浜(鶴見)に移りましたね。

ヒロイン・暢子が働く銀座の西洋料理店「アッラ・フォンターナ」で料理長を務める二ツ橋光二。

高嶋政伸さんが演じています。

ヒロイン・暢子はなんとか上京しましたが、上京後、働くところも住むところも決まっていなく、朝ドラ受けのあさイチでも司会の博多大吉さんに「準備不足」と言われる始末。

天真爛漫が過ぎるヒロインに観ている視聴者もハラハラさせられていますが、そんな時働く場所を紹介してもらい、西洋料理店「アッラ・フォンターナ」で料理人として働かせてもらえるかをテストされます。

厳しいオーナーと暢子を小馬鹿にしているような目で見ている厨房の料理人たちにここでも暢子は苦難が待っていると思われましたが、料理長・二ツ橋のいい人っぷりが際立っていますね。

しかし、高嶋政伸さんというと最近はドラマや映画で悪い悪役っぷりが板についているところもあり、本当に料理長・二ツ橋はいい人なのか?ということが話題になっています。

 

今回は、

 

ちむどんどんキャスト料理長・二ツ橋光二役の高嶋政伸はいい人?

ちむどんどんキャスト料理長・二ツ橋光二役の高嶋政伸のこれまでの演じた役は?

についてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

ちむどんどんキャスト料理長・二ツ橋役の高嶋政伸

ちむどんどんキャスト料理長・二ツ橋光二役の高嶋政伸は初めての出演時から好感度高かったですね。

暢子が上京し、親友の早苗に「アッラ・フォンターナ」に連れて行ってもらいます。

大きな声で沖縄の方言を話す暢子は周囲の人から注目を集めます。

料理長・二ツ橋は常にお客様のことを分析していようで、早苗が二回目の来店だったことも把握していましたね。

まさに接客の鏡!!

初めて来店した暢子のことはこっそり「まさかやー様」と名付けていました。

もう二度とこのお店に来ることはないと言ったオーナー大城にも

「まさかやー様にとって最高の思い出になるようにいつも通りの接客を心がけます」

とお話しされていました。

いい人というか、レストランでの仕事に真摯に向き合っている感じですね。

 

そして、二度と現れないと思っていた「まさかやー様」(ヒロイン・暢子)が翌日、「ここで働かせてください!」やってきます。

オーナーの大城は暢子に料理のテストをします。

1題目のサラダは合格、

この厨房の食材はなんでも使っていいので得意料理を作るという2題目は西洋料理と勘違いしていたナポリタンを作って不合格となってしまいました。

 

しかし、料理長・二ツ橋は西洋料理を作らないといけないと勘違いしていた暢子のことを思い、オーナー大城に

「もう一度、チャンスを与えるべきでは?」

とかけ合ってくれます。

オーナーの憮然とした態度をみて「すみません。」と慌てて謝りますが、オーナー大城も再度テストの機会を暢子に与えてくれました。

料理長・二ツ橋がいなければ、不合格のままでした。

周りの料理人たちも冷ややかな目で暢子のことをみていましたし、、、

 

これもいい人というより、暢子の料理の腕をきちんと見極めたいということかもしれません。

1つ目に暢子が作ったサラダの味がとてもよかったことはオーナー大城も認めていましたね。

このことから、暢子の料理の可能性を感じたのでしょうか。

 

料理長・二ツ橋は料理やレストランの仕事に対してとても真面目な人ということがわかる一面でしたね。

「アッラ・フォンターナ」で修行する暢子の力にもなってくれるような気がします。

今後の展開で本当は悪い人だったとしたら…ひっくり返りますね。

ちむどんどんキャスト料理長・二ツ橋光二役の高嶋政伸のこれまでの演じた悪役は?

ちむどんどんキャスト料理長・二ツ橋光二役はどう考えてもいい人!という感じですが、世間ではなんだか疑ってしまうという声が多数。

 

それは料理長・二ツ橋役を演じる高嶋政伸さんがここ最近、悪役が多かったからですよね。。。

高嶋政伸さんが演じた悪役はこちら。

 

大河ドラマ「真田丸」

強烈な顔つきがインパクト大で高嶋政伸さんの怪演する北条氏政は覚えている人も多いはず。

 

「DOCTORS~最強の名医~」

主演・沢村一樹と対立する腕は確かだけど人間性に問題のある外科医の森山卓役です。

こちらも顔芸(?)が話題になりましたね。

 

「TWO WEEKS」

悪徳実業家・柴崎要役

 

映画「探偵はBARにいる」

殺し屋カトウ役

 

高嶋政伸さんの演じる悪役はかなり癖も強く視聴者の印象に残りやすいですね。

強烈な役が多く顔でも悪役を演じてきた高嶋政伸さんなので、「ちむどんどん」の穏やかな料理長・二ツ橋も「目の奥が気になる」とか「本当にいい人だよね」と疑ってしまう気持ちもわかります。

 

まとめ

ちむどんどんキャスト料理長・二ツ橋光二が本当にいい人かどうか疑う声が多かったのですが、今のところはいい人そうです。

高嶋政伸さんはここ最近、悪役での演技が高く評価されており、悪役路線でいくのかな…と思いきや「ちむどんどん」では料理を愛する美しい心をもった料理長の役のようです。

高嶋政伸さんの代表作「HOTEL」はもう30年以上の作品ですが、真面目で熱血なホテルマンを演じており、「姉さん、事件です」という台詞はドラマの代名詞にもなりました。

この時は高嶋政伸さんがこんなに悪役にはまるなんて思いもしませんでしたが、長いキャリアを積みどんな役でも演じられる高嶋政伸さんの魅力を「ちむどんどん」でも存分に感じたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ちむどんどんならNHKオンデマンドで↓↓

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

タイトルとURLをコピーしました