「ちむどんどん」暢子が髪の毛を結ばないのは布石?世間の声多数

ちむどんどん
スポンサーリンク

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」でヒロイン・暢子が銀座の西洋料理店で働くことになりましたね。

テストとして料理をつくり、晴れて料理人の見習いとして雇ってもらえることになったのですが、世間では以外なことが話題になっています

それは料理をしている時の子の髪の毛です。

 

今回は、

「ちむどんどん」で料理をする暢子の髪の毛が気になる世間の声!

「ちむどんどん」で暢子が髪の毛を結ばないのは布石?

についてお伝えします。

ちむどんどんの記事をもっと読みたい方はこちら

スポンサーリンク

「ちむどんどん」で料理をする暢子の髪の毛が気になる世間の声!

「ちむどんどん」で料理をする暢子の髪の毛が気になっている人が多数おり、話題になっています。

 

レストランでは厨房で料理をする人はもちろん、料理を運ぶホールスタッフの方も髪を結ぶというのは基本中の基本ですよね。

しかし、料理人の見習いとして採用をされた後も髪の毛を下したままです。

これは格式の高いレストランではありえないことでは?

と話題になっているのです。

確かに格式の高いレストランでなくても厨房で料理をする人は髪の毛がはいらないように髪をまとめるという方が多いですよね。

暢子の下宿先となった鶴見の沖縄料理店「あまゆ」で働く金城トミも三角巾をして、髪はまとめています。

https://twitter.com/sil_kang/status/1527122996472971265?s=20&t=cURMk4qGylb-7t73lcy0Ew

 

コック帽をかぶっているにも関わらず、髪の毛を結んでいない暢子に対しての世間の声はこちら。

 

やはり飲食店で働くのに髪の毛を結ぶのは基本中の基本。

世間の声としては冷静な指摘とも思われますね。

暢子の髪は毛量も多めで肩下くらいの長さなので確かに料理に髪の毛が入ってしまうという心配はあるでしょう。

そして、暢子が働く「アッラ・フォンターナ」は東京でもかなり有名な西洋料理店。

オーナーをはじめとして料理長も厨房の先輩方も厳しそうな方ばかり。

誰か注意してくれーーーーという気持ちもありますね。

 

「ちむどんどん」で暢子が髪の毛を結ばないのは布石?

「ちむどんどん」で暢子が髪の毛を結ばないことに対して指摘する声。

この違和感はかなり大きかったですよね。

個人的にもビシっとした料理人の制服はすごくかわいかったし、暢子の言う通り「似合いすぎてる」!!

でもビシッとした制服ゆえ、髪の毛を結んでいないところが気になってしょうがなかったです。

これって視聴者の大半が思ったことではないでしょうか?

前述にもあったように「アッラ・フォンターナ」レベルのレストランで誰も注意しないというのも不自然です。

 

少し深読みしすぎかもしれませんが、暢子が髪の毛を結ばないことが今後のストーリーの布石となっているという声もありました。

例えば、お客様に提供する料理に暢子の髪の毛が混入してしまって…という騒動になるとか…?

オーナーが初めに注意しなかったのは、何か暢子と因縁があるようなので髪の毛がはいることを想定して、暢子を首に追い込むようなストーリーの布石になっている可能性もあるのかもしれませんね。

 

暢子が髪の毛を結んでいないのが布石ではない場合…

制作側は暢子の髪型がそこまで騒がれると思っていなかった、暢子のトレードマークの(?)髪型を変えたくなかったということでしょうか。

以前、幼少期の暢子が体育で走るシーンでの体操着が短パン型だったことにリアリティがないと苦情があったというニュースがでていました。

今回も「リアリティ」が不足しているということなのでしょうか。

 

個人的にはこの短パンの件より、暢子の厨房での髪の毛の方が気になりました。

ストーリーの布石であることに希望を持ちたいと思います。

まとめ

朝ドラ「ちむどんどん」で話題になっている、ヒロイン・暢子の髪の毛について考えてみました。

料理人が厨房で髪の毛を結んでいないことについてはできれば今後のストーリーの布石ということを望みますが、例えそうでなくてもドラマということで引き続き楽しみたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ちむどんどんの記事をもっと読みたい方はこちら

ちむどんどんならNHKオンデマンドで↓↓

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

タイトルとURLをコピーしました