ちむどんどん・まもるちゃんが話題ののっぽさん!松原正隆のプロフも

ちむどんどん
スポンサーリンク

「ちむどんどん」の4月21日の放送で、暢子が和彦に出そうをしてやっぱりやめた手紙をいつものシークワサーの木の下で読み返していた時、近くにいたのっぽさんのような帽子をか被っていた方がいましたよね。

セリフもなく暢子の近くで本を読みながら気持ちを悟ったような表情だけで演技をされていましたよね。

この方、今まで出演されていましたっけ!?

今日のちむどんどんに出演していたのっぽさんみたいな人って誰?

と話題になっていたので調べてみました。

 

スポンサーリンク

「ちむどんどん」のまもるちゃんが話題になっているのっぽさん!

「ちむどんどん」の4月21日の放送にでていたのっぽさんのような人は役名・まもるちゃんです。

 

 

ちむどんどんでまもるちゃんを演じているのは誰?

まもるちゃんを演じているのは俳優の松原正隆さんです。

まもるちゃんは共同売店の定員さんなので店主の前田善一さん(山路和弘さん)と一緒に出演していることが多いです。

 

 

4月20日の放送で二―二―・賢秀と智、和彦たちと島袋たちの喧嘩を前田善一さんが止めた時もまもるちゃんは善一さんの隣にいました。

 

のっぽさんは誰?と話題となった世間の声

いつも松原正隆さん演じるまもるちゃんは善一さんの隣にいますが、4月21日の放送では1人で本を読んでいました。

今までもセリフがなくまもるちゃんが単独で登場した時誰なのかがわからなかった方が多かったようです。

ネット上では感慨深げに暢子を見ていたのっぽさんみたいな人は誰?と話題になりました。

 

 

のっぽさんが着用していたような帽子にオーバーオール、そしてしゃべらないという点から『できるかな?』ののっぽさんを連想してしまいますね。

(のっぽさんはオーバーオールではなかったですね)

 

まもるちゃんはなぜ喋らない?

まもるちゃんはちむどんどんの公式サイトでは共同売店の定員として紹介されています。

善一さんの息子さん?という声もありましたが、今のところ苗字も明らかになっていないためわかりません。

また、4月21日の放送までまもるちゃんはセリフがありません。

これも少し気になりますよね。

 

個人的な予想ですが、脚注の年齢からするとまもるちゃんは戦争経験者です。

もしかしたら戦争で心に大きな傷を負った1人なのかもしれません。

そのことから話すことができなくなっている?設定かもしれませんね。

放送が進み、まもるちゃんが話をする時がくるのでしょうか。

まもるちゃんにも気にしながら「ちむどんどん」を楽しみたいですね。

 

 

ちむどんどんのまもるちゃんを演じる松原正隆のプロフィール

ちむどんどんのまもるちゃんを演じる松原正隆のプロフィールはこちらです。

 

 

松原正隆(まつばらまさたか)
  • 生年月日:1968年7月12日
  • 年齢:53歳(2022年4月現在)
  • 出身:福岡県北九州市
  • 身長:178cm
  • 体重:68kg
  • 特技:北九州弁、ギター、ボクシング
  • 所属:アルファセクション

 

 

身長も180cm近くあるのです。

ますますのっぽさんに近づきますね。笑

 

寺十吾さん主宰の劇団tsumazuki no ishiにも在籍しており、舞台役者としても活動をされています。

NHKの朝ドラは「あまちゃん」「エール」に続き3度目です。

大河ドラマにも何度も出演されています。

  • 新選組!(2004年)
  • 風林火山(2007年) – 望月新六 役
  • 天地人(2009年) – 池上彦五郎 役
  • 龍馬伝(2010年) – 住谷虎之助 役
  • 八重の桜(2013年)
  • 軍師官兵衛(2014年) – 佐久間盛政 役
  • 花燃ゆ(2015年) – 中川宇右衛門 役
  • 青天を衝け(2021年) – 伊之吉 役

 

 

まとめ

ちむどんどんに登場したのっぽさんみたいな人は誰?について調べてみました。

ちむどんどんに登場した『のっぽさん』は共同売店の定員まもるちゃん。

演じているのは松原正隆さんでした。

まもるちゃんが今後、脚注で言葉を発する時は来るのでしょうか!?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ちむどんどんならNHKオンデマンドで↓↓

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました