ちむどんどんネタバレ第10週暢子の新メニューはイカスミパスタ!

ちむどんどん
スポンサーリンク

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」ではヒロイン・暢子の働く「アッラ・フォンターナ」でオーナー大城から新メニューの考案を命じられました。

「2週間以内に新しいメニューを考案して、合格したらとりあえず1ヵ月、ストーブ前を任せる!」

と言われました。

ストーブ前とは厨房の花形で暢子の憧れです。

早速、新メニューを考える暢子ですが、一体どんな新メニュー考案するのでしょうか?

 

今回は、

ちむどんどんネタバレ第10週!暢子が考える新メニューは?

ちむどんどんネタバレ第10週!大洗の市場で思いつく?

ちむどんどんの暢子の新メニューのヒントは比嘉家にあり

についてお伝えします。

今回の記事はネタバレを含む考察記事をなります。

NHK朝ドラちむどんどんの関連記事をもっと読みたい方こちら

 

スポンサーリンク

ちむどんどんネタバレ第10週!暢子が考える新メニューは?

ちむどんどんネタバレ第10週「あの日、イカスジューシー」で暢子がアッラ・フォンターナの新メニューとして考える料理はイカスミリゾットと予想します。

 

2022年6月17日追記

正解はイカスミリゾットではなくイカスミパスタでしたね。

惜しかったーー。

 

第10週のタイトルに「イカスミジューシー」がはいっていますので恐らくイカスミリゾットなのではないかと…

 

イカスミジューシーとはイカスミで作る沖縄の炊き込みご飯のことです。

いままでのちむどんどんにもイカスミジューシーは登場しています。

比嘉家のイカスミジューシーは水分多めだったので正確にはイカスミポロポロジューシーと言います。

炊き込みご飯に近いものをクファジューシーと言うそうです。

比嘉家では台所事情からお米が少なくても美味しく食べらる水分多めのイカスミジューシーだったのでしょう。

東京から父親の仕事の関係で沖縄に来ていた青柳和彦は見た目に驚いて食べられなかったですね。

歌子の大好物です!

 

大人になっても発熱を繰り返し、東京の病院で検査を受けることになった歌子のために暢子はイカスミジューシーを作り、それをヒントにイカスミリゾットを思いつくのではないかな…?と考えています。

そして、イカスミジューシーが食べられなかった大人になった青柳和彦(宮沢氷魚)も暢子が考えたイカスミリゾットは美味しい!と食べるのではないでしょうか。

 

比嘉家のイカスミジューシーがお米多めのクファジューシーだとリゾットに結びつかないかもしれませんよね。

貧しい比嘉家のイカスミジューシーから生まれた暢子の新メニュー「イカスミリゾット」がオーナー大城に認められアッラフォンターナの新メニューになるよいですね。

ちむどんどんネタバレ第10週!大洗の市場で思いつく?

ちむどんどんの第10週「あの日、イカスミジューシー」のキーワードの1つ「市場の魚」

こちらは予告にもあったアッラフォンターナのメインシェフの二ツ橋さん(高嶋政信)と一緒に訪れる大洗の市場ではないでしょうか。

大洗は茨城県の太平洋岸にある町で鮮魚市場もあります。

二ツ橋さんの実家ですね。

新メニューの考案に悩んでいる暢子を二ツ橋さんがなにかヒントがあれば…と大洗の市場に連れていったのでしょうか。(予想です。)

そこでイカをみた暢子が歌子の好物だったことを思い出し、熱を出している歌子のためにイカスミジューシーを作るという展開からイカスミリゾットに繋がっていくと思います!

ちむどんどんの暢子の新メニューのヒントは比嘉家にあり

ちむどんどんのヒロイン・暢子が考案する新しい味やメニューには比嘉家の食卓にヒントを得ていることが多いですね。

 

アッラフォンターナにはいったばかりの暢子がオーナー大城(原田美枝子)とペペロンチーノ対決をした時も母・優子(仲間由紀恵)のソーミンチャンプルーで使っていた島にんにくを使うことを思いつきました。

 

おでん屋台の経営を軌道にのせること命じられた時も比嘉家の食卓で兄・賢秀(竜生涼)が好きだったあしてびちで起こった兄弟げんかをヒントに豚肉で出汁をとり、あしてびちをおでんの具材にすることを考案し大成功。

 

そして、今回は歌子(上白石萌歌)の大好物だったイカスミジューシーをヒントにイカスミリゾットを新メニューとして考案するのではないでしょうか。

 

こうなると次は姉・良子(川口春奈)にまつわる料理から新メニューが生まれそうですね。

 

まとめ

ちむどんどん第10週「あの日、イカスミジューシー」でヒロイン・暢子が考案する新メニューを考察してみました。

イカスミリゾットだと予想しました。

(もしかしてイカスミパスタかも!?)

 

皆さんの予想はいかがですか?

答え合わせしながら、今週も「ちむどんどん」楽しみたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

NHK朝ドラちむどんどんの関連記事をもっと読みたい方こちら

ちむどんどんならNHKオンデマンドで↓↓

※本ページの情報は2022年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました