大津高校の森田大智がイケメンで性格もいい!経歴・進路などのプロフも

人物
スポンサーリンク

1月10日に行われた第100回全国高校サッカー選手権。

青森山田高校の優勝で幕を閉じましたが、決勝で敗れた熊本県立大津高校の主将森田大智選手のイケメン!というのがtwitterでも話題になっていました。

 

今回は...

・森田大智は顔だけでなく性格もイケメン!森田大智が率いる大津高校の熱いチーム力

・森田大智の経歴などのプロフィール

・森田大智の高校卒業後の進路は?

について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

森田大智は顔だけでなく性格もイケメン!森田大智が率いる大津高校の熱いチーム力

森田大智選手がイケメンなのは見ての通りです。

世間でも「イケメン」「かっこいい」と騒がれています。

 

 

king&Princeの高橋海人に似てるなんて声も…

 

そして、森田大智選手は顔だけではなく性格も男前なのでは?と思われるエピソードあります。

それは先日の第100回全国高校サッカー選手権でもみられました。

同じ大津高校3年生のDF日高華杜選手が大会直前に肋骨の骨折の怪我をし、大会出場は絶望的と言われていました。

しかし「日高を決勝まで連れていって、ピッチに立たせる」と、日高選手がが戻って来られる可能性が高くなる決勝を目指して戦っていたそうです。

そして決勝のスタメン表には日高選手の名前があり怪我をしながらも出場をしています。

主将である森田大智選手がチーム全体をまとめこのような結果に結びついたのでは…?と想像できます。

また、森田大智選手は「日高はまだ怪我が治っていない状態で怖さもあったと思うけど、本当によくプレーしてくれたと思います」とコメントを残しています。

 

また、準決勝の相手だった関東第一高校は準決勝を辞退したため不戦勝となっています。

大津高校は決勝の試合前の写真撮影で、関東第一高校のタオルを掲げました。

森田大智選手は「関東第一の選手は試合をできずに悔しかったと思うので、自分たちはその分まで戦うという形を示すために試合前に持ったとコメントしています。

これには関東第一高校の選手だけでなく観ている人も胸を熱くしたのではないでしょうか。

チームの心臓とも言われている森田大智選手。

チームを1つにする性格のイケメンさもコメントから読み取れます。





 

森田大智の経歴などのプロフィール

森田大智の経歴などのプロフィールはこちら。

名前:森田大智(もりただいち)

生年月日:2003年6月18日生まれ

出身中学校:熊本県宇城市立小川中学校

高校:熊本県立大津高校

身長:168cm

体重:58kg

ポジション:MF

背番号:10

 

168cmと小柄ながらも巧みなポジショニングでボールを引き出し、豊富な運動量と技術で主将としてチームを引っ張っています。

大津高校サッカー部の公式HPでもプレーの特徴は90分間走りきる運動量とテクニックと記載されています。

中学ではサッカー部ではなくFCKマリーゴールド天草というクラブチームに所属しています。

中学卒業後はサッカーの強豪校である大津高校に進学し、1年生の時からボールキープ力を評価されていました。

世代別の日本代表にも選ばれています。

2019年:U-16日本代表候補

2021年:U-18日本代表候補

2020年:U-17日本代表候補




森田大智の高校卒業後の進路は?

気になる森田大智選手の高校卒業後の進路ですが、本人から公式に発表されている情報は今のところなさそうです。

大学への進学が噂されており、早稲田大学ではないかともいわれています。

 

早稲田大学はプロサッカー選手を数多く輩出していることでも有名です。

大学卒業後の森田選手もJリーグや日本代表などで活躍を期待したいですね。

 

 

まとめ

残念ながら、全国高校サッカー選手権を制覇することはできませんでしたが、これからの選手人生も期待させるプレイやチーム力を魅せてくれた森田大智選手。

大会の優秀選手にも選ばれています。

これからも注目していきたいですね。

 

最後までお読みいただきあいがとうございました。

スポンサーリンク
人物
hanaをフォローする
hanaブログ
タイトルとURLをコピーしました