シェプトン・マレット刑務所の怪奇現象は?現在はガイドツアーが人気!

ミステリー
スポンサーリンク

イギリスのシェプトン・マレット刑務所をご存知でしょうか?

イギリス南部サマセット州にあるシェプトン・マレット刑務所は凶悪犯罪者を収監・処刑していた英国最古の刑務所として知られています。

 

現在ではホラースポットとして有名になっており、成仏できなかった魂がいまだに刑務所内に…いういわくつきの元刑務所です。

 

今回は、

シェプトン・マレット刑務所はどんな場所?

シェプトン・マレット刑務所で起こる怪奇現象

シェプトン・マレット刑務所は現在、ガイドツアーが大人気!

 

についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

シェプトン・マレット刑務所はどんな場所?

シェプトン・マレット刑務所は17世紀初頭に設立されました。

イギリスでは最も過酷な環境を持つ刑務所として知れ渡りました。

凶悪犯罪を犯した罪人が集められ、天然痘が蔓延する刑務所内で男女、子ども関係なく一緒に拘束されていました。

罪人たちは飢えに苦しみながら小さな独房に詰め込まれ、遺骨が敷地内の埋められているともいわれています。

多い時は300名弱の罪人が収容されていたそうですが、1930年に閉鎖されました。
1939年からはイギリス軍事施設として再開され、第二次世界大戦時には敵軍を収容する施設としても使われ、記録されているだけでも18人のアメリカ人が強姦罪・殺人罪で処刑されています。

16人は絞首刑、2人は銃殺刑だったという。

その後、刑務所図書館ができたり、服役者の訓練所になったりと人権を考えた施設へと変化し、

ついにシェプトン・マレット刑務所2013年3月28日に閉鎖され、 2014年に民間の会社の手に渡りました。

 

場所はイギリス南部サマセット州にあり、ロンドンからは電車を乗り継ぎ3~4時時間半です。

シェプトン・マレット刑務所で起こる怪奇現象

シェプトン・マレット刑務所では成仏できていな霊が多いことから現在ではホラースポットとして有名になりました。

メディアでも何度も取り上げられています。

以前、「何だコレ?ミステリー」取り上げられた時は刑務所内でオルガンのような音が流れたり、深夜の誰もいない中庭で誰かが走るような足音が聞こえたりした映像が流されました。

また、イギリスの心霊研究家が死刑を宣告された囚人が最後の数時間を過ごすとされる部屋で見学者たちに解説していたときに奇妙な傷を負ったという情報も。

左手に激しい痛みを感じ、手を見るとそこには、タバコの火でも押し付けられたような傷痕がはっきりとついていたそうです。

シェプトン・マレット刑務所は現在、ガイドツアーが大人気!

シェプトン・マレット刑務所は現在、ガイドツアーが大人気です。

以前はホテルとして宿泊ができたようですが、2018年4月まででその後はアパートとして売り出す予定があったそうですが、アパートの分譲情報は探せませんでした。

しかし、現在、ガイドツアーは実施されており、人気を集めています。

 

  • シェプトン マレット刑務所のガイドなしツアー 大人15€ ※入館チケットのみ
  • シェプトン マレット刑務所ガイド付きツアー 大人22€ 11時~又は14時~ 所要時間約2時間 
  • シェプトン マレット刑務所ゴーストツアー 大人25€ 19時半~又は21時半~ 所要時間約1.5時間

予約はこちらから。

ガイド付きのツアーの評判が大変よく、行かれた方の感想も期待以上!!とホラー体験を楽しまれているようです。

素晴らしいツアー。
私たちのガイドは、刑務所とその元受刑者の多くについて最も知識がありました。
刑務所と刑務官としての彼の時間の多くの物語。

ツアーを十分に楽しみ、期待を上回りました!ガイドがいることを強くお勧めします

満月の光の下で午後9時30分にゴーストツアーを行いましたが、内部でトーチをあまり使用する必要がなかったため、ツアーは非常に不気味な感じになりました。ツアーガイドは素晴らしかったです。翼の満月が不気味な感じを高めました。
試してみることをお勧めします

ホラー体験ももちろんですが、イギリス最古の刑務所なので、歴史的建造物の見学としてもガイドさんの知識によりとても充実したツアーになっているようですね。

まとめ

シェプトン・マレット刑務所について歴史や怪奇現象、ガイドツアーについて調べてみました。

怖いけど、、、ちょっと気になりますね。。。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうござました。

 

スポンサーリンク
ミステリー
hanaをフォローする
hanaブログ
タイトルとURLをコピーしました