食べるお茶ジャム(松田製茶)は取り寄せできる?口コミや評判も

グルメ
スポンサーリンク

松田製茶の『食べるお茶ジャム』をご存知ですか?

『食べるお茶ジャム』は甘くて少しほろ苦さが残るお茶のジャムです。

急須でお湯を注いで飲む緑茶は有効成分の30%しか摂取できないのですが、『食べるお茶ジャム』はお茶の葉をまるごと摂取できるのため多くの栄養分を取り入れることができます。

美味しいだけでなく、栄養価も高い『食べるお茶ジャム』は秘密のケンミンショー・極でも取り上げられ、ますます話題になること間違いなしです。

 

今回は、

食べるお茶ジャム(松田製茶)はどこで買える?お取り寄せはできる?

食べるお茶ジャムの評判や口コミ

についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

食べるお茶ジャム(松田製茶)はどこで買える?お取り寄せはできる?

秘密のケンミンショー・極で紹介された松田製茶の『食べるお茶ジャム』がどこで買えるのか、お取り寄せが可能なのかを調べてみなした。

この投稿をInstagramで見る

松田製茶(@matsudacha)がシェアした投稿

『食べるお茶ジャム』はどこで買える?

『食べるお茶ジャム』を直接購入できる販売箇所はこちらです。

 

【栃木県】

道の駅ましこ
住所:栃木県芳賀郡益子町長堤2271
【埼玉県】
JAほくさい直売所 ほくさいグループ直売所
JAなんさい直売所 なんさいグループ直売所

【茨城県】

松田製茶 本店
住所:茨城県結城郡八千代町水口113

・守谷SA(下り)
茨城県守谷市野木崎97-3

・まくらがの里 こが
茨城県古河市大和田2

・旬彩やちよ
茨城県結城郡八千代町若1306

・大地のめぐみ
茨城県石岡市南台3-21-4

・道の駅しもつま
茨城県下妻市数須140

・道の駅いたこ
茨城県潮来市前川1326-1とちぎ

・道の駅常陸大宮かわプラザ
茨城県常陸大宮市岩崎717-1

・なだろう
茨城県鉾田市飯名537-1

・サングリーン旭
茨城県鉾田市樅山

・きらいち結城
茨城県結城市新福寺4-13-5

・きらいち筑西
茨城県筑西市西方838-1

・グランテラス筑西
茨城県筑西市川澄1850

※各店の『食べるお茶ジャム』の在庫状況についてはご確認の上おでかけください。

 

『食べるお茶ジャム』はお取り寄せはできる?

松田製茶の『食べるお茶ジャム』は栃木県・埼玉県・茨城県のお店で販売はされていますが、ちょっと遠くで直接は買いにいけない…という方も安心です。

お取り寄せができますよ。

松田製茶のHPからの購入はこちらから

その他、楽天やamazonからでも購入できます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食べるお茶ジャム 新食感 猿島茶 松田製茶
価格:864円(税込、送料別) (2022/4/26時点)

楽天で購入

 

 

『食べるお茶ジャム』だけを購入する場合なら、送料込みで値段を考えればamazonが一番お値打ちになりますよ。(プライム会員に限る)

松田製茶さんの商品は『食べるお茶ジャム』以外にも魅力的な商品がたくさん!!

『食べるお茶ジャム』以外にも商品購入され、送料無料になる3980円以上お買い物をすれば楽天での購入がお得です。

お茶はもちろんですが、美味しそうなお茶のスイーツもたくさんあります。

個人的にほうじ茶豆乳プリンと3種(緑茶・ほうじ茶・和紅茶)のフィナンシェも気になっています。

 

 

食べるお茶ジャムの評判や口コミ

松田製茶の『食べるお茶ジャム』の評判や口コミはまだそれほど多くありません。

程よいお茶の味と優しい甘みのジャムがしっかりとマッチしていました。美味しかったです。
中身を抹茶色にし、茶葉を更に細かくすれば(バニラアイスのバニラ粒のイメージ)子供受けに良いと感じました。

 

お茶の味を残しながら、ジャムの甘さが感じられ美味しそうですよね。
子ども受けという点では色が美しい緑ということではないようですが、無添加で着色料も使われていないので安心して食べられると思います。

少し茶葉が残る感じがあるのは小さいお子様からしたら、少し違和感かもしれません。

「秘密のケンミンショー・極」で取り上げられた後は大きく話題になるので、また口コミも増えることでしょう。

 

パン以外にもスコーンやヨーグルトと一緒と一緒に食べても美味しそうですよ。

 

 

まとめ

今後、注目されそうな『食べるお茶ジャム』について直接購入できる場所や取り寄せ方法、口コミなどを調べてみました。

『食べるお茶ジャム』のよいところは、美味しい上に嬉しいのは栄養価が高いことですね!!

ぜひ一度お試しください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
グルメ
hanaをフォローする
hanaブログ
タイトルとURLをコピーしました