「ちむどんどん」矢作知洋のツンデレが癖になる!暢子の相手役?

ちむどんどん
スポンサーリンク

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」で暢子は上京し、銀座の西洋料理店「アッラ・フォンターナ」で働くことになりました。

「アッラ・フォンターナ」では試練の連続。

オーナーは厳しく、周りの先輩は冷たい。

優しい料理長はオーナーから暢子の指導をしないようにと咎められており、新人の暢子にとってはきつい職場です。

新人にとって指導してもらえないことは一番辛いですよね。

厨房の先輩の中で一番意地悪で冷たい井之脇海さん演じる矢作知洋。

暢子に対してのあたりが一番きついように感じますが、実は矢作が一番暢子に厨房内のことを教えているのにお気づきですか?

言い方はきついけど、ちゃんと説明してくれているのです。

 

今回は、

「ちむどんどん」の矢作のツンデレシーンまとめ!実は一番優しい先輩!?

「ちむどんどん」の矢作は暢子の相手役候補NO.1?

についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

「ちむどんどん」の矢作のツンデレシーンまとめ!実は一番優しい先輩!?

「ちむどんどん」で暢子が働く「アッラ・フォンターナ」の厨房で前菜・野菜担当をしている矢作知洋。

新人・暢子には冷たくきつい言葉を浴びせますが、実は矢作が一番暢子の指導をしています。

ツンデレがかわいい!と話題になっている矢作の暢子への指導するシーンやちょっとかわいいシーンをまとめてみました。

 

暢子の沖縄そばを食べて「うめー」と素直な感想

暢子は「アッラ・フォンターナ」の就職試験で作った父・賢三に教えてもらった沖縄そばをつくりました。

一口食べた矢作は目を見開き「うめー」と声をあげます。

 

暢子が調理している時は、冷たい目をして「自信をなくして手が動かない、こうなったらもう終わり」と料理長にわざわざ言いにいっていましたが、美味しいものを口にして嫌味なく、素直な感想がでたところはかわいかったですね。

 

従業員は勝手口からはいる!

「アッラ・フォンターナ」初出勤の日、暢子はお客様用の入り口から入ろうとします。

「まさかや、従業員は勝手口からはいる」

と声をかけてくれたのも矢作でしたね。

飲食店のアルバイトなどでも経験があると思いますが、従業員用の入り口は教えてもらわないと戸惑ってしまいますよね。

矢作に勝手口を教えてもらった暢子は「わかりました!」と扉をあけ、自分だけはいり扉を閉めてしまいました。

閉められた扉の前でぼーぜんとする矢作、かわいかったです。

 

ブッロはバター!

厨房で料理長から、「比嘉さん、冷蔵庫からブッロをとってください」と言われた暢子ですが、ブッロが何のことがわかりません。

そこですかさず矢作が教えてくれていましたね。

「ブッロはバター!」

「言葉もわからないんじゃ働く以前の問題だ!」と冷たい言葉も吐いていましたが…

 

 

パセコンはパセリのコンカッセ

このシーンの言い方は優しくてちょっとキュンとしてしまいました。

「おい、パセコンやっとけよ!」

と矢作が暢子に指示しましたが、「?」顔の暢子。

すかさず、

「わかってるか?パセリのコンカッセ、粗めのみじん切り」

 

きつい職場環境にも逃げ出さない暢子のことを少しだけ矢作が認めたようで今までより優しくきこえました。

 

賄いはただの昼飯じゃねぇ

暢子が皿洗いをしながら矢作にこうきいていましたね。

「賄いで合格すると、色々やらせてもらえるようになるんです?」

すると矢作は・・・

「賄いはただの昼飯じゃねぇ。俺たちにとっては自分の腕前を披露できる、いわば昇級試験」

と教えてくれていました。

「お前にはまだ関係ないけどな」

と最後はまた冷たい矢作でしたが、きちんと説明してくれています。

「ちむどんどん」の矢作は暢子の相手役候補NO.1?

「ちむどんどん」の西洋料理店「アッラ・フォンターナ」の暢子の先輩・矢作。

矢作は暢子を小馬鹿にしたような意地悪な態度をとっていましたが、暢子が10日連続勤務に耐え、休日の翌日も朝早くから出勤している姿をみて少し見る目が変わってきていますね。

暢子のことを少し認めてきた感じですね。

 

気になる、ヒロイン・暢子の相手役は矢作なのでしょうか。

暢子の相手役として今のところ候補は3人います。

 

6月27日追記

なんと矢作が既婚者だったことが発覚!!

思わず「まさかや!」と声を上げたかたも多かったのでは?

矢作さんは19歳で結婚していました。

伸子の相手役ではありませんでした。

 

 

幼少期、父親の仕事の都合でやんばる村にきていた青柳和彦(宮沢氷魚)。

幼なじみの砂川豆腐店の智(前田公輝)。

そして、「アッラ・フォンターナ」の矢作です。

 

青柳和彦は東京で再会することになっていますが、今のところまだです。

智は暢子を追いかけて東京にやってきて精一杯のアピールをしていますが、暢子は全く眼中にない感じですね。

暢子は職場である「アッラ・フォンターナ」で料理人として成長していくと思われるので、今のところ矢作が暢子の相手役の第一候補でしょうか。

矢作はなんとなく暢子のことを気にかけていそうな雰囲気がありましたが、暢子に恋愛的要素が今のところあまりないので、同じ高校だった陸上部の正男同、矢作の片思いで終わるのでしょうか。

意外とモテる暢子の恋愛事情も見守っていきたいと思います。

 

暢子の相手役の考察記事はこちら

 

 

まとめ

朝ドラ「ちむどんどん」でヒロイン・暢子の職場の先輩である矢作知洋のツンデレシーンをまとめてみました。

暢子に対して冷たく意地悪だった矢作にどんどん親近感がわいてきてかわいくみえてきました。

今後、暢子とはどのような関係になっていくのかも楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ちむどんどんの記事をもっと読みたい方はこちら

 

ちむどんどんならNHKオンデマンドで↓↓

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました