藤井アナの名言まとめ!忖度なしの神コメントが話題!

人物
スポンサーリンク

日テレの『news every.』でキャスターを務める藤井孝彦アナウンサー

視聴者の涙を誘う深みのある名言や人間味あふれるコメントで度々話題になっていますね。

こちらの記事では藤井アナの名言&神コメントをまとめていきます。

 

今回は、

・藤井アナの忖度なしの節電に関するコメント

・藤井アナがスキージャンプ団体で失格となった高梨沙羅に送った名言

・藤井アナの名言は東京オリンピックでも話題になった!

についてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

藤井アナの忖度なしの節電に関するコメント

2022年6月27日。

例年にない速さの梅雨明けに電力不足が心配される中、節電について取り上げられていたnews every.内のコメントです。

 

節電なさっている方は今このテレビをみていらっしゃないと思います。

スタジオは一瞬凍り付き、スタッフの笑い声が響きました。

おっしゃる通りすぎるんですが、テレビ側の人間である藤井アナが言うと最高です。

「藤井アナ」がトレンド入りし、藤井アナの株があがるコメントでいっぱいです。

藤井アナってこういうズバッとした物言いが流石だよね…忖度しない

藤井アナは数少ない日本のテレビ局の良心

これをテレビで言える藤井アナはすごいなw

藤井アナがスキージャンプ団体で失格となった高梨沙羅に送った名言

 

藤井アナの言葉はこちらです。

高梨選手を子供の頃から取材し応援していた北海道の後輩アナウンサーに話を聞きました。
北海道の皆さんは沙羅ちゃんよく2回目を飛んだし、結果がどうであれ、おらが町の沙羅ちゃんという思いで応援していたそうです。
高梨選手のSNSには謝罪の言葉が並んでいます。
でも、スーツの規定違反は高梨選手の“罪”なんかではありません。
また、自分のことより仲間の人生について思いつめる責任感があるからこ2回目を飛んだし、その責任感がなければ日本代表になるほど自分を追い込めないはずです。
高梨選手には今どんな言葉もとどかないと思いますが、これまでのあなたの活躍でどれだけ嬉しい気持になったかわかりません。
北海道の皆さんのみならず、全国のみなさんがあなたを攻めていません。
もう謝るのはおしまいにしてください。

 

日本国民の言葉を代弁したかのような言葉ですね。

高梨沙羅さんはメダルを目指し、日本の期待を背負って戦った個人で4位に終わり、団体にかける思いは並々ならぬものがあったと思います。

好調に終えた1回目のジャンプの後のジャンプスーツの規定違反に泣き崩れる高梨選手をみていて心を痛めた方は本当に多かったはずです。

そんな精神的にも追い詰められていた中、高梨選手は2回目のジャンプを飛び、仲間の頑張りもあり、メダル争いに加わりました。

しかしながらメダルには一歩届かず日本チームは4位となりました。

残念な気持ちはあったものの、競技後のカメラに向かって「申し訳ありませんでした。」と頭をさげる高梨選手をみて胸がはりさけそうな思いだった方も多かったのではなかったでしょうか。

そして、翌日、高梨選手は自身のInstagramで謝罪をされました。

 

 

この文面をみても高梨選手が相当な責任を感じていることは言うまでもありません。

選手にこんな謝罪をさせてしまっていることに心が痛みます。

ネットでも高梨選手を励ます言葉でいっぱいでした。

 

そこにきての藤井アナの言葉。

ネットでも藤井アナの言葉に感動したという人がたくさん!!

 

 

本当に「謝るのはもうおしまいにしてください。」

藤井アナの言葉が高梨選手に届くことを祈ります。

東京オリンピックでも話題になった藤井アナの言葉

藤井アナが『news every.』で発した言葉で東京オリンピックの時にも話題になりました。

この後東京オリンピックが始まります。
みなさんなどんな思いでしょうか
感染拡大が不安でしょうか。
大会前のトラブルに怒りを感じているでしょうか。
せっかくやるなら応援しましょうというつもりはありません。
ただこの大会に純粋な思いを 努力を注ぎ込んできた人がいます。
その人たちへのリスペクトだけは忘れたくありません。
大変残念ですが離れたところから一生懸命応援します。
この後開会しきです。

 

東京オリンピックが始まる前は感染拡大もしており、色々なトラブルに見舞われていましたもんね。

連日のように色々な情報番組ではオリンピックの開催自体に問題提起をされていました。

観客をいれるかいれないかも直前まで決まらなかったり、開会式の演出も直前まで色々とごちゃごちゃしていましたよね。

 

まとめ

藤井アナの名言をみるために夕方『news every』をチェックする!とか、藤井アナはこの時間でななくもっとみんなが見られる時間帯のニュース番組を担当したほうがいいのでは?なんていうネットの声もありました。

藤井アナは2021年12月発表された『第17回 好きな男性アナウンサーランキング』で第一位に輝きました。

現在50歳の藤井アナ。

2006年の集計開始以来最高年齢だそうです。

アナウンサーという職業の本質とも言える“伝える力”がランキングに表れてる結果ですね。

これからも私たちの心に響く言葉を伝えていっていただきたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
人物
hanaをフォローする
hanaブログ
タイトルとURLをコピーしました