舞いあがれ!菱崎重工のモデルは川崎重工?三菱重工?今後の展開予想も!

映画・ドラマ
スポンサーリンク

NHKの朝ドラ「舞いあがれ」ではヒロイン・舞ちゃんが株式会社IWAKURAで飛行機部品作りをスタートさせる夢を実現させるために頑張っていますね。

航空機産業支援セミナで出会った「菱崎重工」という企業名が話題を集めています。

 

今回は、

舞いあがれ!菱崎重工のモデルは?

舞いあがれ!今後の展開は?刈谷先輩のカムバックある?

についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

舞いあがれ!菱崎重工のモデルは?

舞いあがれ!に登場した舞の父親・浩太が昔務めていた「菱崎重工」。

日本トップクラスの会社だということですが…

「舞いあがれ!」の中での企業なので実在する企業がモデルなっているという情報はありませんが、SNSでは菱崎重工は三重工と川重工からきているネーミングなのでは?と話題になっています。

 

三菱重工も川崎重工も航空宇宙事業に関連のある企業で、日本トップクラスの企業です。

三菱重工については2008年に傘下の三菱航空機が小型旅客機(MRJ)の開発を進めていましたが、2020年に開発を事実上凍結しています。

「舞があがれ!」は現在、2013年の話なので、三菱重工がMRJの開発をまさに進めている最中の頃です。

 

続いて企業ロゴマークをみてみましょう。

舞いあがれ!に登場する菱崎重工のロゴマークはこちら。

 

川崎重工の企業ロゴマークはこちら

三菱重工の企業ロゴマークはこちら

 

同じ赤色で、社名が漢字表記されているところは三菱重工寄り、ロゴ自体は川崎重工寄りでしょうか。

見事に2社の間をとったような企業ですね。

三菱重工、川崎重工のどちがかモデルといわけではないと思いますが、日本のトップクラスの2社を合わせて作ったドラマ上の企業ということになりそうです。

舞いあがれ!今後の展開は?刈谷先輩のカムバックある?

舞いあがれ!の今後の展開で期待したいのが諸田自動車に就職した刈谷先輩。

舞の大学時代の人力飛行機サークル・なにわバードマンの先輩で「なにわの天才」とよばれていました。

 

諸田自動車とはHonda(本田技研工業)もしくはトヨタ自動車からとった名前なのか…

と話題になっていましたが、本田技研工業はホンダジェットの生産を2015年始めています。

今後の「舞いあがれ!」の展開としてもしかしたら、

刈谷先輩の就職先である諸田自動車が航空機の生産を始めることになり、株式会社IWAKURAの飛行機の部品作りに関わってくる。。。なんてことがあったら・・・とワクワクしてしまいます。

https://twitter.com/ir9NfTerZKqUPUr/status/1616238588471185409?s=20&t=xeBGb6bIzEyXJYAETr9LuQ

そんな期待や妄想も楽しいですよね。

まとめ

舞いあがれ!に登場した「菱崎重工」についてや、今後の展開について予想する世間の声を調べてみました。

「舞いあがれ!」はオリジナルストーリーなので、実在する企業をモデルにしているということはなさそうですが、世の中の情勢などはその時代に合わせて映し出されています。

実在する企業と照らし合わせて楽しむのも面白いですね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました