ちむどんどん子役・健彦役の三田一颯のwiki風プロフィール

ちむどんどん
スポンサーリンク

NHKの朝ドラ『ちむどんどん』ではヒロイン暢子と和彦の間に男の子が生まれました!

名前は健やかに育つようにと「健彦(たけひこ)」と名付けられました。

4歳になった青柳健彦を演じるのは子役・三田一颯くん。

第24週「ゆし豆腐のセレナーデ」から登場します。

 

今回は、

ちむどんどん子役・健彦役の三田一颯のwiki風プロフィール

ちむどんどん子役・健彦役の三田一颯のこれまでの出演作品は?

ちむどんどん子役・健彦役の三田一颯は虫に夢中!?

についてお伝えします。

NHK朝ドラちむどんどんの関連記事をもっと読みたい方こちら

 

スポンサーリンク

ちむどんどん子役・健彦役の三田一颯のwiki風プロフィール

ちむどんどんの青柳健彦を演じる子役・三田一颯くんのwiki風プロフィールはこちら

三田一颯(みたいっさ)
  • 三田一颯(みたいっさ)
  • 生年月日:2015年3月26日
  • 年齢:7歳、小学2年生(2022年9月現在)
  • 出身地:非公表
  • 身長:110cm(2022年9月現在)
  • 体重:非公表
  • 特技:逆立ち・ゲーム・サッカー
  • 所属:劇団東俳

 

三田一颯くんは3月生まれということもあり、小学2年生の平均身長からしても小柄です。
4歳の青柳健彦を演じてもそれほど違和感は感じないと思われます。

出身地は非公表ですが、劇団東俳の自主公演に出演したり、劇団東俳の子役グループ「すだちボーイズ」のメンバーとしてYouTubeにも出演していることから、関東圏にお住まいかと思われます。

ちむどんどん子役・健彦役の三田一颯のこれまでの出演作品は?

ちむどんどん子役・健彦役の三田一颯くんはまだ大きな作品への出演はされていないようです。

2022年5月には劇団東俳の自主公演、レモン劇場「白雪姫」で小人役として出演されていました。

 

また、三田一颯さんは2022年10月には『新国立劇場 開場25周年記念公演レオポルトシュタット』への出演が発表されています。

これまでは劇団東俳の自主公演の出演のみだったので、この作品が外部舞台出演となります。

小学2年生で新国立劇場の舞台に立つなんて…すごいことですよね。

 

ちむどんどん子役・健彦役の三田一颯は虫に夢中!?

ちむどんどん子役・健彦役の三田一颯さんは保護者の方管理にはなりますが、Twitterを随時更新されています。

三田一颯さんはこの夏26匹のカブトムシを育てたそうです。

カブトムシと過ごす夏は今年で3年目だったようですが、カブトムシの育て方もマスターしていますね。

 

また、少しでも時間があればセミを取りに行っているそうです。

(セミをとった後は逃がしてあげているそうです。)

 

最近はスマホやYouTubeに夢中で虫が苦手な子どもも多いですが、三田一颯さんは虫に夢中な様子。

子どもらしい三田一颯さんのプライベートが見られるTwitterはなんだかホッコリしますよ。

まとめ

暢子と和彦の息子・青柳健彦を演じる子役・三田一颯さんについて調べてみました。

まだ、小学2年生でドラマや映画の出演はほとんどないため、「ちむどんどん」の出演により話題を集めそうですね。

今後、三田一颯さんの子役としての活躍に注目していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうござました。

 

ちむどんどんならNHKオンデマンドで↓↓

※本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました