杉山武史の経歴は?出身高校や大学などの学歴や息子・妻のことも!

人物
スポンサーリンク

元三菱電機の社長である杉山武史さんの息子が逮捕されましたね。

経営するスポーツジムの会員の男性を20日以上監禁し、暴行を繰り返し1億円以上に相当する暗号資産を奪ったという恐ろしい事件です。

まさかスポーツジムで経営者に拉致監禁されるなんて思いもよらなかったことでしょう。。。

そのスポーツジムを経営していた容疑者が、杉山武史さんの息子で杉山玲央だったことが明らかにりました。

杉山武史さんが三菱電機の社長になる前、常務だった時代に息子である杉山怜央を三菱電機冷熱機器販売株式会社にコネ入社をさせています。

文春では「客からの評判も悪かった」と報じられていましたが…

杉山武史さんの息子である故、きつく注意もできなかったようです。

父親である杉山武史さんとはどんな人物だったのでしょうか。

経歴や家族についてなどを調べてみました。

 

今回は、

杉山武史の経歴や出身高校や大学などの学歴は?

杉山武史の息子や妻は?

についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

杉山武史の経歴や出身高校や大学などの学歴は?

杉山武史さんの経歴や学歴はこちらです。

出身

杉山武史さんの出身地は岐阜県各務原市です。

1956年12月29日にお生まれなので、現在66歳です。(2023年2月現在)

各務原市の特産である各務原人参を使った『各務原キムチ』で有名な場所です。

 

出身高校

杉山武史さんの出身高校は岐阜県立岐阜高等学校です。

現在、偏差値72で岐阜県内トップの高校です。

恐らく杉山武史さんが通っていた頃から岐阜県内トップだったと思われます。

 

出身大学

杉山武史さんの出身大学は名古屋大学です。

学部は工学部を卒業されています。

国立大学でこちらも県内トップ、いや中部エリアでもトップの大学ですね。

1979年に卒業されていますので、ストレートで入学され大学院にも進まれていないようです。

 

三菱電機入社後の経歴

杉山武史さんは1979年4月に三菱電機に入社されます。

入社後の配属先は姫路製作所です。

以降様々な分野を担当されています。

  • 尼崎市にあったモバイルターミナル製作所長。
  • 生産技術部長
  • 中津川製作所長
  • リビング・デジタルメディア事業本部副事業本部長

などです。

2014年常務就任

杉山武史さんは2014年(当時58歳)に常務執行役リビング・デジタルメディア事業担当に着任されています。

今回の事件で強盗犯となってしまった息子・杉山怜央はこの時期に就職活動をしており、2015年にコネ入社と報道のあった菱電機冷熱機器販売株式会社に入社します。

そして、2017年(当時61歳)代表執行役副社長リビング・デジタルメディア事業担当

2018年社長就任

杉山武史さんは2018年(当時62歳)から取締役代表執行役社長を務めました。

 

2021年社長辞任 特別顧問へ

杉山武史さんが社長に就任していた2021年、三菱電機の約35年にわたる検査不正が発覚し、社長を辞任することになりました。

その後は三菱電機の特別顧問に就任しており、現在に至ります。(2023年2月現在)

 

杉山武史の息子や妻は?

杉山武史さんに3人の息子おり、その息子の1人が今回の事件の犯人の容疑者・杉山怜央です。

長男、次男、三男なのかはわかっていません。

今回の報道で、犯人の容疑者である息子である杉山怜央は杉山は姫路市生まれたとありましたので、杉山武史さんが結婚されたのは入社後の配属先だった姫路製作所の時の可能性が高いですね。

杉山武史さんの妻の情報はありませんが、姫路の方なのかもしれません。

情報がアップデートされたら更新します。

まとめ

スポーツジムの会員が経営者に拉致監禁され1億円以上相当を強奪されるという恐ろしい事件。

まさか父親が日本を代表する会社の元社長だったとは…ですね。

杉山武史さんは社長に就任された時の記事で「社内では親しみやすい人物と評される」と書かれており、本人の画像をみても人柄のよさそうなイメージです。

少し甘やかしすぎたのかもしれませんね。。。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました