大野颯真や父や母は?姉や双子の兄・身長や小学校についても | hanaブログ

大野颯真や父や母は?姉や双子の兄・身長や小学校についても

人物
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

卓球界で「天才小学生」と言われている大野颯真さん。

鹿児島県出身の大野颯真ですが、現在、親元を離れ神奈川県で寮生活をしています。

小学6年生で寮生活。。。

2023年は国際大会で2度も優勝するなど、華々しい成績を残しています。

そんな大野颯真さんのお父さまやお母さま、姉や双子の姉などについてお伝えしたいと思います。

 

今回は、

 

大野颯真の父や母は?

大野颯真の姉や双子の兄は?

大野颯真の身長や小学校はどこ?

についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

大野颯真の父や母は?

大野颯真さんの父親は大野正博さん、母親は大野百合子さんといい、どちらも卓球選手だった方です。

父・大野正博さんは鹿児島相互信用金庫の実業団で卓球選手として活躍をしていました。

母・大野百合子さんは大学まで卓球をやっており、国体やインターハイに出場した経験をもっています。

大野颯真さんが卓球を始めたのはに2歳11か月の時ですが、その頃はまた父・正博さんは現役の実業団の選手で休日は正博さんが勤務する鹿児島相互信用金庫の練習場で練習をしていたそうです。

 

大野颯真の姉や双子の兄は?

大野颯真さんには姉と双子の兄がいます。

姉は大野沙蘭さんは現在、中学生3年生です。

鹿児島の実家を離れ、卓球の強豪校である福岡の中間東中学校に進学しています。

名門・石田卓球クラブでプレーしており、姉・大野沙蘭さんも将来を期待される卓球選手として

活躍しています。

 

大野颯真さんには双子の兄がいます。

双子の兄・大野斗真さんは現在も鹿児島におり、大野颯真さんも以前所属していたABBEY(鹿児島の卓球チーム)で卓球を続けています。

小学5年生の時は双子の兄弟そろって卓球の国際大会日本代表に選ばれています。

大野颯真の身長や小学校はどこ?

大野颯真さんの2023年3月時点で身長140cm、体重は28㎏でしたが、小学6年生なので、日々成長していることと思われます。

 

大野颯真さんは鹿児島のABBEYという卓球チームに所属していましたが、小学4年生の途中から木下グループの養成所である木下卓球アカデミー所属し、小学6年生からは併設されている神奈川の寮に入り、地元鹿児島を離れました。

 

鹿児島にいたころは始良私立松原なぎさ小学校に通っていましたが、現在は神奈川県の寮生活なので、当然小学校も神奈川に転校されていますが、通っている小学校は公表されていません。

木下卓球アカデミーの場所が神奈川県川崎市川崎区藤崎3丁目6−1という住所なので、川崎市の小学校に通っているものと覆われます。

まとめ

大野颯真さんの父・母は?姉や双子の兄・身長や小学校についてお伝えしました

本日も最後あでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました